今回は人気のペンダントトップの製作過程です。

まず、タイヤ&ホイールですね。

こんなラフスケッチが‥

タイヤの扁平率や、トレッド、パターン等試行錯誤して原型までにこぎつけました

続きまして、羽に移ります

結果的には3枚作ることになりました。

両羽二枚でもちろん良かったのですが、納得がいかず一枚は保留。
新たに二枚作りましたので合計3枚。
決して珍獣ではございません。
これはCADではなく手作業で作りましたので、反転も出来ずひたすら彫る作業に撤していました。

これは番線を切って削って作った物です。
大半はこれで形を作っていきます。

あっちに向けたり

こっちに向けたり。

◊シンメトリーを求めつつもある程度の自然さを再現しながらデフォルメして‥‥とにかくトライ&エラーの連続

結果的には良いものが出来て満足ですが


ここから
キャスト(鋳造)してイベントに!と、いう流れでしたがまさかのアクシデントがありました。
まず、原型が壊れてしまい型どり出来ず・・・。


再度原型をおこし、型どり→無垢で作ったので真鍮の鋳肌が荒れをおこしてイベントには断念・・・。

♠紆余曲折を経て、なんとかコンビのアイテムを仕上げイベントの目玉に!

これが↑

こんな物に仕上がりました↓

♠今では人気の定番アイテムです!♠

ROCK on Rolling with Birdskull

material Silver925 & brass
W 5.7㎝
H 5.3㎝
D 2.7㎝
weight 56

♦コンセプトは「回る」です

タイヤに羽根。

よくある組合わせですが、ROCK on SILVERのメインアイテムのスカルと星を組合わせた欲張りアイテムです!

回ると何か?と言われても回るんです。
タイヤの位置、センターの星のロウ付け、角度等々微調整しながら完成させました。

主に男性の方が喜ばれますが、女性にも意外と喜ばれるんです。

羽とタイヤ、星を真鍮とシルバー925で組み合わせていますので、お好きなパターンを選んで頂けます。

☆ROCK on PENDANT 商品ラインナップ>>

ロックオンシルバー、オフィシャルサイトへのバナー

一度、他にはないオリジナルスカルを除覗いてみて下さい!

☆ROCK on concho >>